TAISUKE HATORI

リーダーとしての使命感。
4500万人以上の人が使う
システム開発に携わるやりがい。

PROFILE

大学では経営学を学ぶ。SE職に興味を抱き、IT業界を中心に就職活動。その際のキーワードは二つ。生活に身近なシステム開発に携われることと、安定性のあるグループ会社であること。NTTデータ・フィナンシャルコアの社員に会った時、楽しそうに仕事をしている姿が入社の決め手となった。入社後、JAバンク共同利用型システムの為替グループに配属となり、業務アプリケーション開発を担当。現在、チームリーダーとして複数案件の製造・試験に携わる。

リーダーとしてチームをまとめる使命感と充実感

ー現在、NTT データ・フィナンシャルコアでどのような業務を担当していますか?

入社以来、JAバンク共同利用型システムの為替グループの一員として、業務アプリケーション開発を担当してきました。現在は、チームリーダーとして複数案件の製造・試験に携わっています。

ーチームリーダーとしての役割は?

チームリーダーの役割は、お客さまとの仕様の調整や各工程の進捗管理、品質・製造管理など、開発全体のとりまとめをすることです。開発にはチームが一体となる協調性が不可欠なので、メンバーから信頼され、モチベーションを維持するための密なコミュニケーションを心がけています。

金融システムのスペシャリストを目指してのステップアップ

ー働くフィールドとしてのNTT データ・フィナンシャルコアの魅力は?

確かな技術力を若手のうちからしっかりと習得しながら着実にキャリアアップできることです。私の場合は、入社後すぐに8年に一度の大規模な更改時期にあたり、とても貴重な経験をしました。入社1、2年目は、主に製造や試験に携わり、開発の基礎をしっかり学びました。3年目に初めて、JAバンクのキャッシュカードによるコンビニATMからの入出金に関するシステム開発を任され、要件定義から設計・製造・試験、そしてリリースまで一貫して担当。開発全体の流れを掴むことができるようになり、現在の仕事につながっています。

ーこれからの目標は?

リーダーとして、お客さまへの対応やドキュメント作成も重要な業務なので、お客さまに納得していただける説得性や論理性を今後さらに身に付けていきたいと思っています。為替システムの業務知識は、他プロジェクトなどさまざまな分野で活かせる知識なので、ここで得た経験を糧に、金融システムのスペシャリストとしてステップアップしたいですね。

仕事とプライベートはメリハリを。休日は妻や同僚と楽しむ。

ー仕事をする上で心がけていることは?

仕事とプライベートでは、メリハリをつけて仕事に取り組むようにしています。毎日、少しずつ残業をして仕事を消化していくよりも、仕事に専念する日と早く退社する日にメリハリをつけた方が効率も上がりますし、やる気も出てきます。リフレッシュにも効果的です。最近、結婚をしたので、休日は妻とショッピングを楽しんだり、一緒に料理を作ったりしています。冬は毎年、職場の同期や先輩たちとスノーボードに出かけるのが恒例行事になっています。

ONE DAY SCHEDULE
8:35
出社
8:50
朝会
9:00
メールチェック
メールや一日のスケジュールのチェック
10:00
お客さま対応
お客さまに設計書や試験項目表の説明をする。
11:00
案件の担当者へ作業説明
12:00
昼食 
13:00
グループ進捗会議 
週に一度、グループ全員で集まり進捗状況や懸案事項を確認。
15:00
懸案事項等の確認、問い合わせ
進捗会議での持ち帰り事項を調べたり、担当者やお客様に確認したりする。
16:00
資料作成、レビュー準備
工程完了報告の資料や影響調査資料等を作成し、翌日のレビューの準備をする。
17:20
翌日の作業確認等
明日できることと今日やらなければいけない作業を明確にする。
18:30
退社

WORK

その他の社員を見る

YANG FAN 2018年入社
YURI KAMIKI 2015年入社
SAORI TASHIRO 2011年入社
TAISUKE HATORI 2010年入社
YUKA IKEDA 2009年入社