SAORI TASHIRO

意欲をチャンスに変え、
大規模システムの開発に幅広く関わる。
専門性の高いSEに成長できる環境。

PROFILE

大学時代は社会情報学を専攻し、主に情報教育に関わる教材ソフトのプログラミングなどを学ぶ。プログラミングの面白さを追求し、大規模システムの構築に関わってみたいと考え、就職活動ではシステム開発会社を志望。仕事もプライベートも充実している先輩社員の存在に惹かれ、2011年にNTTデータ・フィナンシャルコアに入社。現在は地銀共同システム「STELLA CUBE」と「BeSTAcloud」を担当し、開発や維持業務を担っている。

裁量とチャンスを得て、経験の幅を広げる

ー現在、NTT データ・フィナンシャルコアでどのような仕事をしていますか?

業務開発グループに所属し、現在は銀行勘定系システムであり、地銀共同システムである「STELLA CUBE」と「BeSTAcloud」を担当しています。

ー具体的な仕事の内容は?

主にプログラミングの開発やシステム移行、維持作業を実施しています。新規機能の開発においては、最近では新規帳票の開発を行いました。移行作業は1年半で6行の移行を行うという大きなプロジェクトに携わり、移行時の開発では通帳案件(現システムの通帳から新システムの通帳へ切り替えを行う案件)を担当。とりわけ預金者に大きく影響する内容で、非常にやりがいを感じたのと同時に、仕事を通じて確かな手応えを感じることができました。

「金融システム」という専門性を磨き上げ、
指名されるSEに成長

ーこの仕事の面白さとはどんなところにありますか?

自分のアイデアや仕事が明確な形や成果につながることです。自らプログラミングしたシステムが、問題なく動作することを確認できるとワクワクします。また、オフショアで連携している外国人エンジニアとやり取りする際には、言語の壁を乗り越えるために図表を用いた資料をつくってコミュニケーションをとることもあります。そんな自分なりの工夫が良いパフォーマンスにつながるとうれしいですね。

ーNTT データ・フィナンシャルコアで働く醍醐味は?

開発のプロフェッショナルとして成長できることに尽きます。特に当社は金融システムに特化し、上流工程からプログラミングまで一貫して携わることができるので、特定の強みを磨きやすい環境だと思います。特化していると言うと範囲が狭いように感じられるかもしれませんが、金融システムは銀行やクレジットカードなどを通じて多様なシーンで利用されるので、規模も非常に大きいんです。また、当社は若い人材が多く、意欲のある人材に大きな責任を任せてくれる文化があります。若いうちから大きなチャンスが与えられ、そこでの経験を通じてできることが増えていく手応えを感じられることは、仕事への大きなやりがいになっていると思います。

仕事とプライベートを両立し、充実した人生を

ーオフはどのように過ごされていますか?

現在は後進を指導する立場にもあり、より責任のある仕事を任されるようになりました。新たな挑戦ができる反面、それなりのプレッシャーを感じることも多くあります。そんな毎日を送る中で、休日は気持ちをオンからオフにしっかりと切り替えてリフレッシュすることを心掛けています。とくに社内外の友人との食事や旅行は非常に大事な時間で、みんな同じような境遇で悩んでいて共感することが多いですし、頑張っている姿を見て刺激を受けています。

ー今後の目標は?

これからも金融システムに関する専門性を高め、お客さまに個人としてご指名いただけるようなSEに成長していきたいと考えています。「この人に任せれば問題ない」と思われるように、豊富な知識と経験を身につけ、多くの方から信頼される仕事をしていきたいと思っています。仕事である以上大変なことはありますが、楽しいと思えることもそれ以上にたくさんあります。最近結婚をし、いずれは出産も経験すると思いますが、仕事とプライベートを両立し、人生を充実させていきたいと考えています。

ONE DAY SCHEDULE
08:15
出社
08:30
朝会
チームメンバーと連絡事項や本日の作業内容を共有。
09:30
作業依頼レビュー、各所調整 お客さまからご依頼いただいた改修内容を精査し、対応可否の判断や関係者のリソース調整などを行う。
10:30
担当案件の製造
進行中の開発案件についてプログラミング作業を行う。
12:00
昼食
社員食堂で同期社員とともにランチ。
13:00
試験環境トラブル対応
試験環境にトラブルが発生。原因究明を図るとともに、復旧作業に取り掛かる。
14:00
作業依頼、維持運用作業、見積もり作業
お客さまからの改修依頼に関してオフショアのチームに作業を発注し、対応コストの見積書を作成。
15:00
担当案件の製造
16:00
チーム進捗会議
毎週1回行われる定例進捗会議では、各自の進捗状況を共有し、懸案事項の対策などについて話し合う。
17:00
担当案件の製造・試験
19:00
帰宅

WORK

その他の社員を見る

YANG FAN 2018年入社
YURI KAMIKI 2015年入社
SAORI TASHIRO 2011年入社
TAISUKE HATORI 2010年入社
YUKA IKEDA 2009年入社