NTT DATA FINANCIAL CORE RECRUITMENT

金融・決済分野を支える中心として

当社は、1998年設立のNTTデータネッツ社と2000年設立のNTTデータフィット社が2009年に合併し、新会社として発足しました。NTTデータの金融・決済分野のさまざまなサービス・システムの開発会社として、大変重要な役割を担っています。

 フィナンシャルコアは「金融・決済の中核」という意味です。ネッツ社が担ってきた先進的かつ高信頼の「金融・決済サービス」と、フィット社が担ってきた高品質・高信頼の「金融基幹システム」の双方の開発を手がけている会社は中々ありません。この双方に通じている位置づけこそ当社の最大の強み。まさに金融・決済分野のIT「コア」として、金融の今、そして未来を支えていくミッションを果たす主導者の1社であること、それが当社の存在価値と言えます。

 

新しい挑戦で、金融の未来を変えていく

 金融機関や決済サービスを取り巻く市場環境は激変の時代を迎えています。特にDX(デジタル・トランスフォーメーション)の進展によって、FintechやAI、IoTなど先進テクノロジーの導入も次々と行われ、グローバル決済サービス普及の流れが一気に加速。ベンチャーなどの参入も含め、大競争時代に突入します。これからは既存の事業の延長では生き残れません。そこで当社では新しい時代に対応する新しいビジネスへのチャレンジも開始しています。

 NTTデータとタッグを組み、あるいは自らの着想とアプローチで、次世代の金融・決済のカタチを探り、その具現化への構想を練り始めています。社員一人ひとりも「1人称で考え、動く」というスタイルへとシフト。それぞれが意識改革の上で、未来のビジネスの可能性を探る挑戦をスタートさせています。

 金融業界が大きな変革期を迎えている今、私たちが求めるのは金融の未来を変えていける若い才能です。自らの発想で世の中にインパクトを与える次世代のコアサービスを考え、創造する…そんな活躍ができる才能の原石と出会いたい。興味のある方はぜひ、当社の門を叩き、私たちの構想に耳を傾けてほしいと思います。ともに同じ志を抱き、チャレンジングな日々を生きられる、そんな未来がやってくることを、心から楽しみにしています。

代表取締役社長
釘宮 英治