NTT DATA FINANCIAL CORE RECRUITMENT

CAREER

各種制度

入社前

入社前研修

  • 「基本情報技術者」資格取得に向けた研修

試験合格を目指そう!

システムエンジニアの基礎知識が問われる国家試験「基本情報技術者資格」取得に挑戦します。入社前から研修を行い同期全員で合格を目指します。同じ目標に向かうことで同期同士の強い絆が生まれますし、お互いの頑張りが刺激になり取得率を上げています。

育成期間
1年目

導入研修

  • 新入社員研修
  • ビジネスマナー
  • ビジネススキル
  • プログラム
  • システム開発

SEの基礎とチームワークを学ぼう!

入社後、約2カ月間は集合研修を実施し、社会人としてビジネスマナーやSEの基礎を学びます。初めてプログラミングを学ぶことを前提にしたカリキュラムになっており、個人だけでなくチームで作業することを実際に経験します。

OJT(職場研修)

  • 各職場で実業務に携わり技術習得

実務を通じてスキルアップ!

OJTとは「On The Job Training」の略称で、実際の職場で行われる実践的な教育訓練です。育成目標を上司と設定し、定期的に計画を振り返り、達成度を把握します。2年間は1人につき2人の指導者が育成を図ります。

2年目

OJT+2年目研修

  • 開発スキル
  • ヒューマンスキル

開発スキルとヒューマンスキルをパワーアップ!

実際に「開発」を経験してきたことを踏まえて、開発手法や開発工程の一連の流れについて、演習を通して学びます。開発スキルを身につけるだけでなく、ヒューマンスキルも高めていきます。

3年目以降

off-JT

  • テクニカルスキル
  • ビジネススキル(中堅層対象)
  • キャリアデザイン研修
  • 昇格時研修

育成期間終了。プロとして研鑽を積む!

育成期間が終了すると、任される仕事が大きくなり、責任の幅も広がります。足りない知識を補うための研修やキャリアデザインの研修など、必要なタイミングで受講し、更なるステップアップを図ります。

資格取得に関して、支援制度を用意しています。

試験に備え通信教育を受講した場合、受講料を会社が負担します。試験に合格したときには、合格祝金として一時金が支給される資格もあります。

【資格一例】情報処理技術者試験/ベンダー資格/金融業務能力検定 など