NTT DATA FINANCIAL CORE RECRUITMENT

CAREER

人材についての考え方

お客様や社会からの期待に応えるため、社員を育てること、また社員が能力を最大限発揮することは不可欠です。 私たちは社員の力が十分に発揮される環境をつくるために、社員を育成するための制度、ワークライフバランス実現のために制度を整備しています。

人材育成について
の考え方

社会的価値の高い仕事と向き合うために、
社員の成長を支援する

私たちの仕事は、ITと金融という社会になくてはならないものと向き合う仕事。高度な情報技術の活用と、高い安全性と信頼性。それにこたえるためには社員一人ひとりが高いスキルを身につけることが不可欠です。社員の成長を支えるために、各種研修制度や資格取得制度を用意し、技術の習得を支援しています。

関連リンク

キャリアについて
の考え方

幅広い取引先やシステムに携わる中で、
力のあるエンジニアを目指せる

多くの金融系システムを担う会社が、特定の銀行や金融機関のシステムをメインに開発・運用する中で、当社の取引先はとても広範です。そこで求めれられるシステムも実に多様。スマートフォンアプリから大規模システムまで、当社で手掛けるシステムはさまざまです。当社ならではのさまざまな経験を積み重ね、高い情報技術や幅広い金融知識を習得する中で、力のあるエンジニアとして成長することができます。

関連リンク

ワークライフバランスへ
の考え方

社員がいきいきと働けるために、
仕事と生活の両立を支える

社員の能力が十分に発揮されるために、社員がより良いワークライフバランスを実現できることを大切にしています。 そのためにさまざまな制度を整備し、それが活用される環境をつくり上げています。

休暇に関する制度

年次有給休暇 毎年度20日間の有給休暇が与えられます。最大積立日数は40日です。なお、1時間ごとや、半日ごとの取得も可能で、午前・午後のみ有給休暇とすることもできます。
夏期休暇 指定期間中に5日間の休暇を取ることが出来ます。土日や祝日と組み合わせて、長期旅行に行く社員も多くいます。
ライフプラン休暇 ライフサイクルにおけるリフレッシュ、家族の介護、ボランティア活動、リカレント学習、育児、配偶者の出産、不妊治療を目的とした休暇で、最大積立日数は40日です。
結婚休暇 結婚をした際に、挙式等(準備を含む)の前後に連続して最大5日間取ることができます。
介護休暇 要介護状態にある家族を持つ社員は、介護休暇を取ることができます。

出産・育児に関する制度

通勤緩和措置母体保護のため、著しい通勤混雑を避けて1日60分を限度に勤務時間の始めまたは終わりに勤務しないことが認められ服務上「勤務扱い」にすることができます。
つわりによる病気休暇つわりで勤務が困難な場合に利用できる制度です。
出産休暇出産のために付与される休暇です。出産予定日前の6週間、出産後8週間目にあたる日を目安に取得することができます。
健康診査の受診妊娠中及び出産後1年以内の女性社員が健康診査等を勤務扱いで受診することができます。
出産育児一時金の支給本人が出産又は配偶者が出産した場合、NTT健康保険組合より出産育児一時金が支給されます。
出産祝い金の支給赤ちゃんの誕生をお祝いし、総合共済から「出生祝金」が支給されます。
育児時間(1歳まで)生後満1年に達しない生児を育てるために女性社員が請求できる時間単位の休暇です。
育児休職(3歳まで)お子さんが3歳になるまでの期間、育児のために休職することができます。
育児のための短時間勤務小学校3年生以下のお子さんがいる社員は、所定勤務時間を短縮して勤務することができます。4時間、5時間、6時間から選択することができます。
深夜勤務・時間外勤務の免除お子さんの養育を行なう場合、予め届出を行なっていれば、一定時間以上の時間外勤務や深夜勤務が免除されます。
フレックス制度コアタイムを10時~15時、1日の労働時間7時間30分として、出勤時間を調整することが可能です。

関連リンク